とよぶ

歌いながらコード書いてます

ついぞ一眼(Nikon D5300)を買った僕の一眼の選び方

いやー、ついについに手が出てしまいましたね。

買ったのはNikonのD5300です。
いやー、いい味出てますね。

http://instagram.com/p/yglpdtstn7/
入門した #nikon #d5300 #camera
(これはiPhone6で撮ったw)

なぜD5300か

この選択にあたって、自分が考慮したポイントは以下です。

  • 夜景を撮影するのに十分なスペックがあること
  • 持ち歩くのにかさばらないこと
  • 学習コストを抑えられること
  • エントリーモデルの中でもコスパが高いこと

やりたいことを実現し得るスペックか

スペックに関しては一眼は初体験なので、「どれもきれいだ」としか思えなかったので、実際にその機種で撮られた夜景の写真を見て比べるほかありませんでした。
そこで活用したのがflickr。Flickr, a Yahoo company | Flickr - Photo Sharing!

flickrはカメラの機種ごとに、撮った写真がまとめられています。Flickr: Camera Finder: Nikon: D5300


ここで実際に候補のカメラで撮影された夜景の写真を見比べて選ぶのです。
後ほどあげますが、実はSony α6000とすごい悩んでいて、最終的に見比べた際にSonyの写真は色が濃すぎるなと思ったのが決断の理由です。あくまで直感です。好みです。

ここで注意しなければならないのはflickrは個人が撮影したものが上がっているので、個人の撮影スキルによっては相当の質の差があることです。
ただし、僕は「このカメラでこのレベルの写真が取れるのであれば買っても良いな」と思って割りきりましたw

持ち歩くのにかさばるか

カメラを買った場合自分はどうなるだろうか、もちろん足を運んだ先運んだ先で写真を撮りたくなるはずですw
なので、ミラーレス一眼のポータビリティは非常に魅力的でした。
ミラーレスって大きさがぜんぜん違うんですよね。

カメラ 質量 寸法
α6000*1 344g 120.0(幅)×66.9(高さ)×45.1(奥行き)mm
D5300*2 530g 125×98×76mm

といふ具合に異なります。
D5300に比べて高さ・奥行きが3センチくらい小さく、質量が200グラムほど軽いです。
持ち歩くものにこの差はかなり大きいんです。これは店頭で手にとってみてもわかります。

それに加えて友達がα5100持ちでミラーレスをガンガン推してくるっていうw
というわけでこの点が一番悩んだポイントでした。
最終的には夜景しか撮らないし、普段は持ち歩かないということで割りきりました。

学習コストを抑えられること

これは非常に大きいです。
一眼をいじれるようになるまではとても学習コストが高いと思います(現にまだまだ使いこなせていない。。。)。

なので、周りにそのメーカーの一眼を持っている人がいるということが重要になってきます。
僕の場合は会社の先輩がかなりNikonの一眼に詳しくて、購入の相談から使い方からなにからを事前に教えてくださいました。

今では会社の昼休みに勉強会したりしてますw
その甲斐あってか、買った当日に結構使い方がわかりましたので快調な滑り出しをすることが出来ました\(^o^)/

コスパ!!!

予算決めていないと絶対高いもの買うと思っていましたw
ヘッドホンを買った時に失敗した経験があって、2万の予算だったんですけど聴き比べまくったら結果4万のものを買っていたというw

僕の場合はまずは会社の先輩にNikonのおすすめモデルを聞いて、それと同じ価格帯のもので比べることにしました。
その結果の選択肢がα6000というわけですね。

α6000の後継モデルはいつ出るかはわからないんですけど、D5300の後継であるD5500は2月初めの発売ということで、今まさに安くなりゆくモデルで、コスパが良かったのでタイミング的なものも有りましたね。

というわけで夜景撮影ライフが捗り始めました

そんなわけで

↑コレの標準レンズキットに決まりました。

で、早速先日都庁の北展望室から撮ってまいりました。
http://instagram.com/p/yhrvPHMtvU/
一眼はレベルが違う #夜景 #night_view #tokyo #東京都庁北展望室

うーふ、現代東京文明が浮き上がってきとるわーーー(^q^)じゅるり
今週は川崎の工場を攻めようと思ってたんですけど、生憎の雨模様だったため断念。
来週末にはどちらかに行ってカメラに収めてこようと思います\(^o^)/

広告を非表示にする