とよぶ

歌いながらコード書いてます

はてなPro化、アドセンス申請却下された件

そういえばしれっとはてなPro化してます。

というのも、今年は、今年こそはブログを定期的に更新していきたいと思っているのですが、モチベーション保つために広告入れて、ブログを書くメリットを可視化しようと思ったんです。

なぜPro化しなければならないのか

はてなブログでGoogleAdsense(以下、アドセンス)を満足に貼るには、Pro化しなければなりません。

それは以下の広告の配置ポリシーによるもので、1ページに配置できる広告の数が決まっているからです。

広告の配置に関するポリシー - AdSense ヘルプ

特に

ただし、「大きなサイズ」の広告ユニットについては、1 ページに複数配置することはできません。

とあるように、はてなブログがもともと表示している広告のせいで、大きなサイズの広告が配置できない制限があるので、Pro化しなければアドセンスのメリットを十分に享受できないというわけですね。

躓いたこと

初めて広告配置した時は空白だった

Adsenseは申請して、アカウントが承認されないと広告が表示されないというのを後から知った。 サイトのURLを登録すると思うけど、どうやら申請後はそのURLをチェックして許可/却下をしているよう。

なので、アカウント作ってタグを貼り付けたばかりだと広告は表示されず、何も表示されないというのが仕様。

アカウント不承認

「なんだ最初は空かよ」ってなった後に、数日経ってアカウントが承認されれば広告が表示されるのねと理解して数日待っていたところ、やっとGoogleからメールが来て中身を確認してみれば

お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。 とのこと。

膝から崩れ落ちる。

詳しくメールを見てみると、

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

(省略)

ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません。

当時トップページのURLを叩くと、以下の記事が表示されていたのだが、

工場巡り〜浮島〜 - とよぶろぐ

この記事は確かに画像が主で、テキストはあまりない。

が!その他の記事はしっかりテキストを書いているぞ!

つまり、Adsenseの審査係の人はトップページしか見ていないのではないか?

奇しくも、Pro化してAdsenseを貼るタイミングで、収益最大化のために(そもそも全くPV無いし、収益もクソもないのだけれど)、1ページ1記事表示にしていた。

なので、審査係の人からすれば

「何だこいつ画像しか貼ってねーじゃねーか、ハイ却下」

となってしまったのだろう。

即座に1ページ5記事に変更した。

晴れてアカウントが有効化された

そんなアホなと思いつつも、1ページ5記事にしたことによってか、アカウントが有効化されるにいたり、広告が無事表示されました。

Adsenseの審査ってそこそこ厳しく見られてるのだなあ。

今後はアドセンスをモチベーションとしてブログの更新が習慣化するといいなあ。

広告を非表示にする