とよぶ

歌いながらコード書いてます

OracleJDKインストール

まずはOracleのサイトから
OSにあったファイルをインストール。

tar zxvf Downloads/jdk-7u13-linux-x64.tar.gz
rm Downloads/jdk-7u13-linux-x64.tar.gz
sudo mv jdk1.7.0_13/ /usr/local/
# Javaのバージョン切り替えられるように以下コマンドを実行
sudo update-alternatives --install /usr/bin/java java /usr/local/jdk1.7.0_13/bin/java 17013
# 以下コマンドで確認できればおk
sudo update-alternatives --config java
# 以下コマンド実行結果が上記でメインになっているjavaのバージョンであればよい
java -version

alternativesに関してはこちら

せっかくalternatives使ったけど他に何もないのは寂しいので、ついでにJDK1.6もインストールするかw
てことでまずはOracleのサイトからダウンロード。

sudo chmod u+x Downloads/jdk-6u39-linux-x64.bin
sudo mv Downloads/jdk1.6.0_39/ /usr/local/
sudo update-alternatives --install /usr/bin/java java /usr/local/jdk1.6.0_39/bin/java 16039
sudo update-alternatives --config java

この時点で確認するとjdk1.7が選択されていて、1.6にしたい時はupdate-alternativesコマンドからちょいっといじる。

JAVA_HOMEとかは必要になった時に追加すればいっか。

広告を非表示にする